風俗でお金を使いすぎた!

お客が主役。これの徹底ですね

お客が主役。それが風俗の素晴らしさでもあるんじゃないですかね。というのも、お客という立場であれこれ言われるようなことはそれはそれで面倒じゃないですか。なんでお客なのにそこまで考えなければならないんだって思うようなこともありますけど、風俗に関してはそういった事もなく、楽しめるんです。しかも風俗って競争原理がかなり激しいですよね。それはポータルサイトで一目瞭然だと思うんですよ。繁華街ともなれば店舗だけじゃなくデリヘルまで含めると相当な風俗があるんだなってことに気付かされますが、お客としては選択肢が多いのは嬉しいことですけど、サービス提供者側としてはやっぱり少々面倒な部分もあるんじゃないですかね。でも風俗ではお客が主役だということを徹底してくれていますので、自分があれこれ考える必要も特にないんです。しかもどの風俗嬢もこの点は徹底してくれますので、遊んでおけばとりあえず満足が約束されていると言っても過言ではないんです。

敬遠していた理由とは

それまでソープは敬遠していました。その分、他の風俗に行くというか、そもそも他の風俗さえあれば良いだろうって思っていたんです。ソープはなんとなく面倒。勝手にそんなイメージを持ってしまっていたんです。入浴料とかサービス料とか、そんなことを言われてもこっちはよく分からないじゃないですか。ホームページを見ても「詳しくはお尋ねください」と言われても、それはつまり相手に電話しなければ分からないってことじゃないですか。それが面倒だなって思ったんです。他の風俗なら、わざわざ電話しなくともすぐにでも分かるものじゃないですか。ホームページを見れば料金なんて一目瞭然の時代に、わざわざ電話しなければならないのは面倒だなって思っていたんですけど、総額表示のソープを見つけたので、それなら他の風俗と変わらないなって。そして、ソープで普通に楽しめました。これなら使い勝手も含めて他の風俗と変わらないので、自分でも重宝出来そうです。