風俗でお金を使いすぎた!

札束で殴り合うよりも風俗

しばし「札束の殴り合い」とも言われているのがスマートフォンのアプリです。ゲームスキルじゃなく、どれだけ課金したのかによって決まるんです。まぁある意味正常ではありますよね(笑)お金を使っているのに強くなれないのはおかしいって話ですし。だからイベントなんかで強者が争っているのは、ゲームスキルを争うものではなく、まさに札束の殴り合いそのものですけど、自分も恥かしながら札束の殴り合いに参加していた時期がありました(苦笑)逆に言えばお金を使えばそれだけでゲームランキングとか上がるんです。それでついついハマっていってしまった自分がいるんですけど、そうじゃないなと。そのお金で他にもいろいろなことが出来るんじゃないのかなって思ったんです。それで最近では風俗で遊ぶことが増えたんですよね(笑)どっちもどっちだろうと思う人もいるかもしれないんですけど、風俗の方が圧倒的に楽しいです。だって生身の女の子と遊べるんですし。

風俗にかける情熱は熱いです

風俗に賭ける情熱は仕事とは比べ物にならない程に熱いです。常日頃から気にかけているというか、何となく視界に入るものではあるんですよね。それだけに、風俗で遊ぶ時にまず自分で考えるのは自分の気持ちをどれだけ発散させることが出来るのかですね。これは相手の問題もありますけど、それ以上にジャンルと言うかカテゴリーですね。風俗っていろんなカテゴリーがあるじゃないですか。何を選ぶのかは完全にこちらの裁量次第なんです。そして、じゃあそれでどういったことをするのか。こういったこともすべて自分で考慮しなければならないというか、それを考えるのが楽しいって話じゃないですか(笑)だから自分でもあれこれ考えるようにしています。むしろそれらのことを考えることによって、じゃあ自分にはどういったことが出来るのか。それらが見えてくると言っても決して過言ではないんじゃないのかなってこと思うので、まずは自分がどのカテゴリーにするのかですね。