風俗でお金を使いすぎた!

美人と歩くのが楽しい

自分が風俗の中でホテヘルが好きなのは、密室感がないからこそなのかもしれません。他の風俗だと密室でのプレイじゃないですか。プレイだけじゃなく、基本的には外に居るっていうシチュエーションにならないじゃないですか。だから基本的にはどうしても密室というか屋内でのプレイになりますけどホテヘルであれば屋外を一緒に女の子と歩くんです。それが開放感があるので他の風俗とは一味変わってくるんですよね。何をするでもないんです。一緒に外を歩くというだけで本当に新鮮な気持ちになれるんです。そして一緒にホテルまで行って部屋を決めて。いわばデートそのものと言っても良いくらいじゃないですか。これが当たり前のように楽しめるとあって、ホテヘルがお気に入りなんです。一緒に歩いているだけでも他の風俗では出来ないことじゃないですか。そこに大きな興奮が隠されているんじゃないのかなって思いますし、歩いた分、ベッドの上でより興奮するんですよね。

安さを追求する時もある

毎回と言うわけではないんですけど、時には風俗で安さを求める時があるのも事実です。安いと期待値が低くなりますので、シビアな視線ではなく、多少なりとも頑張ってくれる程度であればそれで十分だろうって気持ちになるんですよね(笑)風俗もまた、競争原理が働いていますので探せば安い風俗もありますし、クーポン等を上手く活用することによって安くすることも出来ますよね。つまりは自分の工夫次第な面があるってことですけど、風俗で遊んでいて思うのは値段とこちらの期待値が比例するということは、安ければ期待値は低下しますので、結果的にちょっと良いと思えるだけでも自分自身、大きな満足度を得られるってことが言えるんじゃないかなと(笑)それなりの値段であれば、楽しませてもらって当たり前と感じてしまうかもしれませんけど、安いというだけでこちらの期待値を抑える効果もあるじゃないですか。だか安さを追求してもそれなりに楽しい時間になるんですよ。